1. ホーム
  2. 社会
  3. 金沢区の工場で火事、倉庫1棟が全焼/横浜

金沢区の工場で火事、倉庫1棟が全焼/横浜

社会 神奈川新聞  2013年08月23日 22:57

倉庫の消火活動を行う消防署員ら=23日午前9時半ごろ、横浜市金沢区
倉庫の消火活動を行う消防署員ら=23日午前9時半ごろ、横浜市金沢区

23日午前3時20分ごろ、横浜市金沢区福浦2丁目の繊維リサイクル工場付近から出火していると、通行人の男性から119番通報があった。

金沢消防署と金沢署によると、同工場敷地内の倉庫1棟が全焼し、さらに敷地内や隣接する事業所の倉庫など6棟の壁が焼けるなどした。同日午後5時半現在、鎮火しておらず、けが人はいないという。

同工場の倉庫には、古着や圧縮した古布、海外で加工した布製品などが保管されていたという。出火当時、現場は無人だったとみられ、鎮火後に出火原因や被害状況などを調べる。

現場は金沢産業団地内で、シーサイドライン福浦-市大医学部間の路線沿いの一角。隣接する事業所に勤務する男性は「倉庫が燃え、黒い煙が大量に出ていた」と驚いた様子で話した。火災の影響で、シーサイドラインは並木中央-金沢八景間で上下線30本が運休、約1万人に影響した。

【】


シェアする