1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 横浜港大さん橋で釣り 家族や恋人枠も

横浜港大さん橋で釣り 家族や恋人枠も

カルチャー 神奈川新聞  2017年04月25日 10:13

大さん橋の岸壁でハゼを釣り上げて喜ぶ女性=3月11日、横浜市中区
大さん橋の岸壁でハゼを釣り上げて喜ぶ女性=3月11日、横浜市中区

 横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区)で5月13日、岸壁を特別に開放して釣りを楽しむイベントが催される。3月に続いて2回目の開催で、今回は家族枠とカップル枠を新設し、子どもや初心者らも海釣りに親しめるようにした。

 「大さん橋フィッシング・チャレンジ!」の初回には123人が参加。ハゼをはじめメゴチ、ウミタナゴなど計十数匹しか釣れなかったが、「水温が上がったため、前回よりも釣果が期待できる」と主催者は話す。

 午前10時から。釣りイベント終了後には海洋環境研究家木村尚さんの講演会もある。

 参加希望者は大さん橋公式サイトから申し込む。定員は120人で応募多数の場合は抽選。参加費は1人1500円。問い合わせは、大さん橋ホール事務所電話045(211)2307。


シェアする