1. ホーム
  2. 江ノ島電鉄
  3. 江の島に灯籠千基、夏の夜に幻想的な光の回廊/藤沢

江の島に灯籠千基、夏の夜に幻想的な光の回廊/藤沢

江ノ島電鉄 神奈川新聞  2013年08月17日 22:41

夏の夜に光の回廊-。藤沢市の江の島が、約千基の灯籠で彩られている。ほんのりとした光が街路を照らし、幻想的な光景が浮かび上がっている。点灯時間は午後6時~8時半。9月1日まで。

灯籠は、島内の街路や頂上の亀ケ岡広場、植物園「サムエル・コッキング苑」など随所に置かれ、江の島に伝わる伝説をモチーフにした絵柄などが描かれている。島内3カ所の神社もライトアップされ、神秘的な光の競演が見られる。

訪れたカップルや家族連れは「きれいだね」「いつもの景色と違うね」などと話していた。

期間中、浴衣や甚平姿で植物園へ入園すると今年限定デザインの「江の島灯籠オリジナルの手ぬぐい」が数量限定でもらえる。

31日と9月1日は、植物園内のイベントステージで「影絵の夜~天女と五頭龍」と題し、光と音、影絵を駆使したパフォーマンスが披露される。

問い合わせは江ノ島電鉄電話0466(24)2715(平日午前9時~午後5時)。

【】


シェアする