1. ホーム
  2. 社会
  3. 猛暑に負けず色鮮やか、「花菜ガーデン」で15種類の花畑見ごろ/平塚

猛暑に負けず色鮮やか、「花菜ガーデン」で15種類の花畑見ごろ/平塚

社会 神奈川新聞  2013年08月15日 12:31

15種類約6万株の花が植えられ見ごろを迎えた花壇「三日月山」=平塚市寺田縄の花菜ガーデン
15種類約6万株の花が植えられ見ごろを迎えた花壇「三日月山」=平塚市寺田縄の花菜ガーデン

猛暑に負けず色鮮やかに-。県立花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」(平塚市寺田縄)で、15種類約6万株の花が植えられた花壇「三日月山」(約2300平方メートル)が見ごろを迎えている。花畑はそれぞれの花の開花時期によって色調を変え、厳しい暑さが続く中でも9月末ごろまで楽しめるという。

今夏の記録的猛暑を受け、同園は水やりなど手入れに追われているが、暑さに強い品種を植えていた三日月山は、順調に生育したという。コスモス、百日草、キバナコスモス、マリーゴールド、サンビタリア、ペチュニアなどが、黄、白、赤、紫、ピンク、オレンジ-と多彩な花を咲かせた。条件が良ければ背景に富士山とのコントラストも楽しめる。9月末には、花摘みイベントの開催も検討している。

同園は「ガーデンは田園に囲まれ風も通るので、猛暑の中でも過ごしやすいです」と来場を呼び掛けている。

9月7、8日には園内の田んぼで稲刈り体験も開催する。参加費500円で詳細はホームページ(http://www.kana-garden.com/)で。同園の入園料は、大人500円など。問い合わせは同園電話0463(73)6170。

【】


シェアする