1. ホーム
  2. 社会
  3. 三崎音頭が60年ぶりに復活/三浦

三崎音頭が60年ぶりに復活/三浦

社会 神奈川新聞  2013年08月14日 22:55

約60年ぶりに復活した三崎音頭を踊る女性ら=三浦市三崎地区
約60年ぶりに復活した三崎音頭を踊る女性ら=三浦市三崎地区

三浦市の三崎港で戦前から戦後に親しまれた「三崎音頭」が13日、約60年ぶりに復活した。同市三崎地区で民謡に親しむ女性有志「日の出会」が、同地区で開かれた「みうら夜市」のイベント会場で披露した。

昭和20年代に誕生した「三崎港音頭」の普及とともに、次第に忘れられていった三崎音頭。同音頭を記憶していた女性の協力を得て、日の出会が当時の振り付けを再現した。

浴衣姿の約20人が輪になり、曲に合わせて手拍子や漁師町らしい船の艪(ろ)をこぐしぐさを表現。踊り終えると、観客から拍手が送られた。塩瀬和子会長は「メンバーは振り付けをよく覚えてくれた。これを機会に皆さんに踊ってもらえたら」と話していた。

【】


シェアする