1. ホーム
  2. 社会
  3. しんかい6500、18日に特別公開/横須賀

しんかい6500、18日に特別公開/横須賀

社会 神奈川新聞  2013年08月06日 00:14

特別公開される「しんかい6500」=2012年
特別公開される「しんかい6500」=2012年

世界一周航海中の有人潜水調査船「しんかい6500」の一時帰国に伴い、独立行政法人海洋研究開発機構(横須賀市夏島町)は18日、同調査船の整備作業を特別公開する。参加者には「しんかいレポーター」として、夏休みの自由研究やブログなどを通して見学のようすを発信してもらう。

特別公開では、海底で物をつかむロボットハンド「マニピュレーター」の操作を訓練するほか、有人潜水調査システムについて解説する予定。

現在の航海の調査研究で深海底から採取したチムニー(海底から噴出した熱水中の鉱物が冷却されてできた構造物)や深海エビも見学できる。また、深海6500メートルまで潜航調査できる同船の元パイロットがこれまでの取り組みなどを説明し、質疑応答も行う。

レポーターの募集は最大30人で選考により決める。参加費は無料、応募期限は9日正午まで。

申し込みは同機構のホームページ(http://www.jamstec.go.jp/j/jamstec_news/2013summer/)から。

【】


シェアする