1. ホーム
  2. 社会
  3. 山北の道の駅リニューアル、地場野菜や果物スペース拡充/神奈川

山北の道の駅リニューアル、地場野菜や果物スペース拡充/神奈川

社会 神奈川新聞  2013年06月27日 22:47

リニューアルした道の駅「山北」
リニューアルした道の駅「山北」

山北町湯触の道の駅「山北」が今月、リニューアルオープンした。地場野菜や果物、加工品などの販売スペースが2倍に広がり、スタッフが笑顔で出迎える。

道の駅は1997年、丹沢湖に通じる県道76号沿いに県が開設し、地元の振興協議会が運営。老朽化していたため、昨年12月から約9千万円を投じて改修し、工事期間中は仮店舗で運営していた。

23日にリニューアルオープンし、広さは約250平方メートルに拡大。県産材が看板や柱に使用され、木のぬくもりを感じられる造りになっている。旬を迎えたマダケやタマネギ、ジャガイモといった農産物やはちみつなどの加工品、足柄茶を使った菓子など地元の特産品を販売している。

秦野市から訪れた主婦(65)は「新鮮そうな野菜ばかり」と、買い物を楽しんでいる様子。スタッフの大野直美さん(52)は「地元の住民が協力して頑張っているので、気軽に立ち寄ってほしい」と話していた。

午前9時~午後5時。月曜休み。トイレは24時間利用できる。問い合わせ先は、道の駅「山北」電話0465(77)2882。

【】


シェアする