1. ホーム
  2. 社会
  3. パルロの活躍想像してね、富士ソフトがロボット活用アイデア募集/横浜

パルロの活躍想像してね、富士ソフトがロボット活用アイデア募集/横浜

社会 神奈川新聞  2013年06月26日 00:19

富士ソフトが活用方法のアイデアを募集しているパルロ=横浜市中区の同社
富士ソフトが活用方法のアイデアを募集しているパルロ=横浜市中区の同社

富士ソフトは、同社が開発した小型のロボット「PALRO(パルロ)」を活用するアイデアと、アイデアを実行するためのプログラミング技術を競う「PALROコンテスト」を初めて実施する。同社の担当者は「パルロを使った新しい挑戦。業界の枠を超えて、さまざまな人たちからアイデアを募ることで、ロボット産業をみんなで盛り上げていきたい」と応募を呼び掛けている。

コンテストのテーマは「高齢者が喜ぶパルロ」と「家にパルロがいたら?」の二つ。まず、それぞれのテーマに沿って、パルロの活用方法についてのアイデアを7月20日まで募集する。専門家らの審査を経て優れたアイデアを選び、8月15日にコンテスト専用のホームページ(HP)上で発表。さらに、アイデアを実行するためのプログラミング技術を競うコンテストを同日から11月20日まで実施する。

アイデア、プログラミングコンテストの優勝者は、12月15日に都内で開催予定の「全日本ロボット相撲全国大会」で表彰され、賞金と副賞としてパルロ1体が贈られる。

応募方法は、コンテスト専用HPからエントリーシートをダウンロードし、必要事項を記入して郵送やメールで受け付ける。年齢制限はなく、個人のほか、企業やチームでの応募も可能。問い合わせは同社パルロセンター電話045(285)0215。

【】


シェアする