1. ホーム
  2. 社会
  3. 華やかな生花など35点、22日から市フラワーデザイン展開催/川崎

華やかな生花など35点、22日から市フラワーデザイン展開催/川崎

社会 神奈川新聞  2013年06月22日 00:29

「暮らしに花を」をテーマにした第17回川崎市フラワーデザイン展が22、23の両日、JR川崎駅西口のミューザ川崎企画展示室で開かれる。午前10時から午後6時まで(23日は午後4時まで)。入場無料。

市フラワーデザインソサエティー(高橋美子会長)が主に市内在住・在勤者を対象に公募している展覧会。教室を開いているプロから趣味としてたしなんでいる愛好者まで、互いに刺激し合う場にしようと毎年開催している。

会場にはダリアやバラ、ヒマワリなど夏の花を生けた作品や色鮮やかな押し花を額装したもの、特殊な薬品で生花を加工して華やかな作品に仕上げたものなど35点が並ぶ。

22日には、技術力、構成力、色彩、オリジナリティーなどの観点から上位入賞者を決める審査も行われる。

【】


シェアする