1. ホーム
  2. 社会
  3. 頭を挟まれて男性職員重傷、ごみ焼却施設「南処理工場」/横須賀

頭を挟まれて男性職員重傷、ごみ焼却施設「南処理工場」/横須賀

社会 神奈川新聞  2013年06月11日 23:20

11日午後0時50分ごろ、横須賀市神明町のごみ焼却施設「南処理工場」の2号灰コンベヤーで、男性職員(43)が頭蓋骨を折る重傷を負った。

市によると、職員は焼却灰が流れるコンベヤーの下に潜って点検作業をしていたが、灰を移すために動いている板状の機械に気付くのが遅れ、支柱との間に頭を挟まれた。通常はコンベヤーを止めて作業するところ、稼働させたままだったという。事故後、職員は自ら事務室に連絡し、市内の病院に搬送された。

市は同日、労働基準監督署に報告した。

【】


シェアする