1. ホーム
  2. 経済
  3. 米ドルで買い物を、「ドブ板通り」など34施設で初イベント開催へ/横須賀

米ドルで買い物を、「ドブ板通り」など34施設で初イベント開催へ/横須賀

経済 神奈川新聞  2013年06月09日 21:13

今夏米ドル使用のイベントが行われる国際色あふれるドブ板通り
今夏米ドル使用のイベントが行われる国際色あふれるドブ板通り

横須賀市と横須賀集客促進実行委員会は、米海軍横須賀基地周辺の飲食、物販など34施設(3日現在)を対象に、米ドル紙幣でも買い物などを楽しめる「夏の横須賀ドル旅まつり」を初めて開催する。7月1日から8月31日まで。

トラベルジャーナル社の「海外旅行に関する調査」によると、海外旅行などで使用した後に持ち帰った米ドルなどを含め、全国の家庭で使われていない外貨は約1兆3千億円と試算されている。

そうした自宅に眠ったままのドル紙幣が同基地前の「ドブ板通り」を中心としたイベント参加各店で使える。さらに、期間中は「YOKOSUKA軍港めぐり」の運賃や記念艦「三笠」の観覧料など、観光施設で使用できるよう準備している。「国際的な街」をPRする市への集客を目的とし、米軍関係者もターゲットだ。同市は「基地があり、アメリカのイメージのある横須賀は面白いと感じてほしい」と集客効果に期待している。

問い合わせは同市経済部集客プロモーション担当課電話046(822)8300。

【】


シェアする