1. ホーム
  2. 社会
  3. 相模原公園で16日に「しょうぶまつり」/相模原

相模原公園で16日に「しょうぶまつり」/相模原

社会 神奈川新聞  2013年06月06日 00:03

園内で咲きだしたハナショウブ=相模原市南区の県立相模原公園
園内で咲きだしたハナショウブ=相模原市南区の県立相模原公園

県立相模原公園(相模原市南区下溝)の花しょうぶ園でハナショウブが咲き始めた。梅雨の晴れ間が続く中、紫や白などの花が咲き誇り、来園者の目を楽しませている。

花しょうぶ園は大小七つのしょうぶ田に分かれ、伊勢系や肥後系、江戸系など約120種2万6千株が植えられている。同公園管理事務所によると、このまま好天が続けば今週末でほぼ咲きそろう見込みで、中旬ごろまでは十分に楽しめるという。

開花に合わせて16日には「しょうぶまつり」を開催。公園に隣接する女子美術大学の学生が午前10時と午後1時の2回、編み笠にかすり姿で写真モデルを務める。園内で和太鼓演奏やフリーマーケットなどのイベントも予定している。

問い合わせは、相模原公園管理事務所電話042(778)1653。

【】


シェアする