1. ホーム
  2. 社会
  3. 宙と緑の科学館で星空解説の養成講座、参加者を募集/川崎

宙と緑の科学館で星空解説の養成講座、参加者を募集/川崎

社会 神奈川新聞  2013年05月10日 22:38

川崎市多摩区のかわさき宙(そら)と緑の科学館が6月から、「天文サポーター」の養成講座を同館で開く。宇宙の仕組みをはじめとする専門知識を学ぶ企画で、参加者を募っている。受講無料。

天文サポーターは、同館主催の観察会などで星空の美しさを解説できる人のこと。講座はサポーターの育成とともに天文愛好家の輪を広げようと初めて企画、初心者も歓迎している。日程は6月2日、同16日、7月14日、同27日、8月10日の全5回。専門家から天文全般の概論や天文ボランティアとしての心得、観察方法などを学んだ後、実際に観察イベントでの指導を体験する。

同館は「講座終了後も、さまざまなイベントで星空の魅力を伝えるお手伝いをしてほしい」と活躍に期待している。

応募資格は18歳以上。定員25人(応募多数の場合は抽選)。往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、〒214-0032、川崎市多摩区枡形7の1の2、かわさき宙と緑の科学館天文サポーター係に申し込む(今月14日必着)。問い合わせは、同館電話044(922)4731。

【】


シェアする