1. ホーム
  2. 社会
  3. 端午の節句盛り上げ:科学にドキドキ、万華鏡作りに挑戦/厚木

端午の節句盛り上げ:科学にドキドキ、万華鏡作りに挑戦/厚木

社会 神奈川新聞  2013年05月05日 22:46

完成した万華鏡をのぞく子どもたち=厚木市中町の神奈川工科大学厚木市子ども科学館
完成した万華鏡をのぞく子どもたち=厚木市中町の神奈川工科大学厚木市子ども科学館

こどもの日に親子で科学体験をしてもらおうと、厚木市中町の神奈川工科大学厚木市子ども科学館で5日、「子ども科学館まつり」が行われ、多くの親子連れが訪れた。

まつりはことしで18回目。訪れた子どもたちは自転車をこいだり、うちわで風車を回したりして発電するミニ発電所を体験、特別番組のプラネタリウムを楽しむなどした。

身近な材料を使っておもちゃを作ることで人気のミニ工作教室では、親子で立体万華鏡作りに挑戦。ビー玉を入れた筒に三角鏡をはめ込み完成させると、子どもたちは万華鏡をのぞき込みながら「超きれい」「すごい」と驚き、親にも見せようとしていた。

フィナーレを飾るサイエンスショーでは実際に実験を行い、クイズ形式で残像現象や遠心力などを学んだ。同科学館は「子どもには実験の驚きや不思議さから、科学に関心を持ってもらえたら」と話していた。

また、5月が自転車マナーアップ強化月間であることから、厚木署が用意した自転車の運転シミュレーターを設置、安全走行のルールを確認していた。

【】


シェアする