1. ホーム
  2. 社会
  3. 商店街プロレス今年も、「大日本」と10カ所でタッグ/横浜

商店街プロレス今年も、「大日本」と10カ所でタッグ/横浜

社会 神奈川新聞  2013年04月29日 23:39

横浜を拠点に活動する「大日本プロレス」と横浜市商店街総連合会(市商連)が今年もタッグを組み、6月から11月まで市内8区の10カ所で「商店街プロレス」を開催する。昨年に続き、プロレスの認知度アップと商店街活性化を目的に両者が連携。参加レスラーは「商店街をぶっ壊す」と早くもヒートアップしている。

29日に都筑区の大日本プロレス道場で開かれた合同記者会見。所属レスラー16人を代表して沼澤邪鬼選手が「商店街では人の温かさを感じる。プロレスを通して盛り上げたい」とあいさつ。他の選手からも「今年こそ、ぶっ壊して最後にする」「商店街に血と金(かね)の雨を降らす」などと、全力のパフォーマンスを約束する言葉が続いた。

商店街側も黙っていない。商店街プロレス発祥の地で、店舗を破壊された経験のある六角橋商店街連合会(神奈川区)の石川清貴会長は「あっと驚く仕掛けでリベンジしたい」と応酬。市商連では、子どもが考案した覆面レスラーを登場させるなどの趣向も考えているといい、岡野誠一会長は「双方のファンが増えるよう、多くの方に観戦してほしい」と話している。

◇ 開催予定は次の通り。

6月16日 プララ杉田専門店会▽同29日 サンモール洋光台▽8月3日 六角橋商店街(有料)▽同17日 鶴見区商店街連合会(有料)▽同31日 千丸台連合商店会▽9月14日 戸部大通り商店会▽同21日 鶴ケ峰商店街▽同28日 天王町商店街▽11月9日 横浜弘明寺商店街▽同17日 いちょう通り商店会

【】


シェアする