1. ホーム
  2. 社会
  3. 20日から「花と緑のスプリングフェア」開催、“チューリップパン”販売も/横浜

20日から「花と緑のスプリングフェア」開催、“チューリップパン”販売も/横浜

社会 神奈川新聞  2013年04月17日 00:15

「第35回よこはま花と緑のスプリングフェア」で限定販売される「横浜チューリップパン」
「第35回よこはま花と緑のスプリングフェア」で限定販売される「横浜チューリップパン」

見ごろを迎えているチューリップをかたどった「横浜チューリップパン」が、20日から22日にかけて横浜市中区の横浜公園や山下公園で行われる「第35回よこはま花と緑のスプリングフェア」に登場する。山崎製パンと横浜市緑の協会が共同開発したもので、3日間の限定販売。同協会は「チューリップを見るだけでなく、食べて楽しんで」とPRしている。

同協会によると、昨年のフェアで販売した金環日食を記念して作ったパンが好評だったため、第2弾を企画した。大きさは縦約10センチ、横約10センチ。チューリップの形を模すために機械ではなく一つ一つ手作りされている。パン生地にでんぷん粉を練り込んだだけでなく、通常よりも低温の160~170度で時間をかけてじっくりと焼き上げることで、もちもちの食感を実現した。

赤、白、黄と3色あり、中にはとちおとめを使ったイチゴジャム(赤)、小倉あん(白)、バニラビーンズ入りカスタードクリーム(黄)が入っている。

価格は1個100円。フェアが行われる20、21、22日の計3日間、チューリップまつりが催される横浜公園会場の山崎製パンブースで限定販売される。

【】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会