1. ホーム
  2. 社会
  3. 巻き添え死の男性は横浜銀行幹部 京急の踏切死亡事故

巻き添え死の男性は横浜銀行幹部 京急の踏切死亡事故

社会 神奈川新聞  2017年04月16日 19:52

男性2人が死亡した京急線八丁畷駅脇の踏切=川崎市川崎区池田
男性2人が死亡した京急線八丁畷駅脇の踏切=川崎市川崎区池田

 川崎市川崎区の京急線「京急川崎第1踏切」(遮断機、警報器付き)で、男性2人が快速特急電車にひかれ死亡した事故で、川崎署は16日、踏切内に取り残された高齢男性を救出しようとしてひかれたとみられる男性について、横浜銀行の幹部行員(52)と確認した。もう1人の男性は70代とみられ、同署は身元の確認を進めるとともに、事故の詳しい状況を調べている。


 男性2人が電車にはねられた京急電鉄の踏切=15日午後0時20分ごろ、川崎市川崎区
 男性2人が電車にはねられた京急電鉄の踏切=15日午後0時20分ごろ、川崎市川崎区

シェアする