1. ホーム
  2. 社会
  3. 京王線開業100周年、14日から全駅で記念入場券発売

京王線開業100周年、14日から全駅で記念入場券発売

社会 神奈川新聞  2013年04月12日 22:00

京王電鉄(東京都多摩市)は15日で開業100周年を迎える。これに合わせて14日から、全69駅で記念入場券を限定発売する。県内では橋本(相模原市緑区)、京王稲田堤(川崎市多摩区)、若葉台(同市麻生区)の3駅で取り扱う。

京王電鉄によると、前身の京王電気軌道が1913(大正2)年4月15日、笹塚-調布間で運行を始めた。入場券は、30(昭和5)年ごろ、当時の四谷新宿駅と府中駅で発売したという。

記念入場券は、当時の仕様であるA型硬券をモチーフに赤い線が入ったデザイン。発売枚数は、各駅で千枚(大人用普通入場券)。1枚120円。

問い合わせは、京王お客さまセンター電話042(357)6161。

【】


シェアする