1. ホーム
  2. 経済
  3. 富士ソフトが6月からNotesデータをクラウドに移行へ/神奈川

富士ソフトが6月からNotesデータをクラウドに移行へ/神奈川

経済 神奈川新聞  2013年04月10日 22:19

富士ソフト(横浜市中区)は10日、カレンダーなどを共有する企業向けのグループウェア「Notes(ノーツ)」のデータを自動的に「Salesforce(セールスフォース)」のクラウドへ移すサービスを、テラスカイ(東京都)と共同開発し、6月3日から提供開始すると発表した。

富士ソフトによると、Notesは企業などでカレンダーの共有やメール機能などで幅広く使用されている。一方で、データはサーバー上に保存されるため、社外からは利用しづらいなどのデメリットがあったという。

そこで、新たに開発したサービスを使用すれば、サーバーから情報を自動的に出力してクラウドに移行することが可能になり、外出先などでも使用可能になるという。さらに、データ移行後もNotesとほぼ同じ画面を表示でき、操作性もほとんど変わらないメリットがあるという。

富士ソフトは2016年3月末までに売り上げ約10億円を目標としている。

【】


シェアする