1. ホーム
  2. 社会
  3. 横須賀エコツアー開始へ、市民グループが猿島など市内3カ所を案内/神奈川

横須賀エコツアー開始へ、市民グループが猿島など市内3カ所を案内/神奈川

社会 神奈川新聞  2013年03月30日 00:12

横須賀市は4月から、市内の身近な自然に親しめる「横須賀エコツアー」を始める。猿島、観音崎、大楠・西海岸の市内3カ所を舞台に、地元で活動している市民グループが「エコツアーガイド」として案内する。専用のホームページ(HP)をつくり、都心近郊に残る自然の魅力を市内外に向けてアピールする。

猿島には幕末から太平洋戦争まで要塞(ようさい)として活用された歴史があり、立ち入りが制限されたために手つかずで残った自然や、旧軍時代の兵舎・弾薬庫が見学できる。

東京湾に突き出す観音崎では、起伏に富んだ地形の自然や旧軍の砲台跡が見どころ。市西部では相模湾に面した西海岸や、三浦半島の最高峰でもある大楠山の魅力を紹介する。

市内の自然を伝える活動が地元にある3カ所を選び、連絡会議を設けて準備してきた。市は「自然の保全に配慮しながら観賞するツアーにしていく」としている。

参加費は猿島が1人当たり500円(乗船料別途)、観音崎は無料、大楠・西海岸は保険料・資料代などの実費(テーマで変動)。詳細はHP(http://yokosuka-ecotour.jp)。問い合わせは市環境企画課電話046(822)8528。

【】


シェアする