1. ホーム
  2. 話題
  3. 天と地、満開の「競演」 ソメイヨシノとシバザクラ

相模川河川敷
天と地、満開の「競演」 ソメイヨシノとシバザクラ

話題 神奈川新聞  2017年04月15日 02:00

シバザクラとソメイヨシノの「競演」を楽しむ人たち=14日、相模原市南区
シバザクラとソメイヨシノの「競演」を楽しむ人たち=14日、相模原市南区

 相模原市南区新磯地区の相模川河川敷で満開を迎えたソメイヨシノとシバザクラの「競演」が、訪れた人たちの目を楽しませている。

 延長約1・4キロの「芝ざくらライン」は色鮮やかに咲き誇り、土手に並んだソメイヨシノは風に吹かれてはらはらと花びらが散り始めている。

 新戸芝ざくら保存会の児玉高典会長は「シバザクラは八分咲きなので、今月いっぱい楽しめる。ソメイヨシノはこの週末で最後だろう」と話している。

 15日は午前10時から市立相陽中学校吹奏楽部の演奏が行われ、午後1時からはビンゴゲーム大会が予定されている。会場は、JR相模線相武台下駅徒歩約15分。車の場合は臨時駐車場(1台500円)がある。


シバザクラとソメイヨシノの「競演」を楽しむ人たち=14日、相模原市南区2
シバザクラとソメイヨシノの「競演」を楽しむ人たち=14日、相模原市南区2

シェアする