1. ホーム
  2. 経済
  3. モスフードサービス、食への取り組み説明 社長が客と直接対話/横浜

モスフードサービス、食への取り組み説明 社長が客と直接対話/横浜

経済 神奈川新聞  2013年03月27日 22:06

タウンミーティングで客の質問に答えるモスフードサービスの櫻田社長=横浜市中区のホテルモントレ横浜
タウンミーティングで客の質問に答えるモスフードサービスの櫻田社長=横浜市中区のホテルモントレ横浜

「モスバーガー」を展開するモスフードサービス(東京都品川区)は27日、櫻田厚社長が客と直接、対話する「タウンミーティング」を横浜市内のホテルで開催した。会社の取り組みを紹介するとともに、客の意見を今後の経営に生かすのが狙い。事前に応募した48人が参加、櫻田社長や社員らと意見交換を行った。

2011年2月に始めた試みで、全国で17回目。県内では初めて。県内で展開するフランチャイズ加盟店のオーナーらも出席した。

まず、櫻田社長が会社のこれまでの歩みや、食への取り組みをテーマに講演した。注文を受けてから一つ一つ調理する「アフターオーダーサービス」や、日本人の好みに合ったハンバーガーの開発などといったこだわりを説明。全国3100の生産農家との契約の下、野菜の安定供給を図っていることも紹介した。

参加者からの質問、要望のコーナーでは「玄米を提供したり、カフェインの入っていないドリンクを増やしたりする考えはあるか?」「契約農家を選ぶ基準は?」などの質問のほか、「(横浜市営地下鉄)センター南駅前に出店して」といった要望も寄せられた。

櫻田社長や担当の社員らは「コストとの兼ね合いの中で検討したい」「人を幸せにするという会社の理念を共有できることが大切」などと答えていた。

【】


シェアする