1. ホーム
  2. 社会
  3. 基地開放に2万9千人、「スプリングフェスタ」開催/横須賀

基地開放に2万9千人、「スプリングフェスタ」開催/横須賀

社会 神奈川新聞  2013年03月24日 22:51

普段は間近で見ることのできない駆逐艦に多くの入場者が並んだ=米海軍横須賀基地
普段は間近で見ることのできない駆逐艦に多くの入場者が並んだ=米海軍横須賀基地

米海軍横須賀基地の一部を開放する「日米親善よこすかスプリングフェスタ」が24日、開かれた。横須賀市観光協会の主催。県内外から約2万9千人(同基地発表)が来場し、艦船見学やステージショーなど多彩な催しを楽しんでいた。

普段は立ち入れない基地のイベントに、朝から長蛇の列ができた。基地内に植えられている約300本の桜は例年より早く咲き始め、ほぼ満開。ハンバーガーなどアメリカンフードを頬張りながら散策する家族連れの姿が目立った。

誘導ミサイル駆逐艦「マスティン」の一部も公開。基地関係者と一緒に写真撮影するなど交流した。

基地司令官のデービッド・オーウェン大佐は「日本の皆さんに基地を理解してもらい、われわれも日本人と触れ合える機会」と歓迎していた。

【】


シェアする