1. ホーム
  2. 社会
  3. ミズバショウ早くも見ごろ、箱根湿生花園/神奈川

ミズバショウ早くも見ごろ、箱根湿生花園/神奈川

社会 神奈川新聞  2013年03月22日 22:38

見ごろを迎えたミズバショウ=箱根町立箱根湿生花園
見ごろを迎えたミズバショウ=箱根町立箱根湿生花園

箱根町仙石原の町立箱根湿生花園で、早くもミズバショウが見ごろを迎えた。園内のあちこちで、その優雅な姿を見せている。

園内のミズバショウは約2万株。例年4月10日前後に見ごろとなるが、ここ数日の暖かさで一気に開花が進んだという。

葉が変化した白い苞(ほう)を立てた姿を写真に収めようと、カメラを向ける人の姿も。いつもなら4月にならないと咲かないというカタクリの紫色の花も見られ、一気に春めいた雰囲気となっている。

担当者は「ミズバショウは4月上旬ごろまで楽しめそう」と話している。

問い合わせは同園電話0460(84)7293。

箱根湿生花園に隣接する仙石原湿原植生復元区では22日、恒例の火入れが行われ、ヨシなどが生える約1ヘクタールが炎に包まれた。

枯れ草などを焼き払い、湿原や草原の植生を維持するために実施。入園者らが見守る中、風下から徐々に点火すると、枯れ草がバチバチと音を立てながら燃え広がり、青空とのコントラストを描いていた。

【】


仙石原湿原植生復元区で行われた火入れ
仙石原湿原植生復元区で行われた火入れ

シェアする