1. ホーム
  2. 社会
  3. 熊本地震1年で教訓学ぶ 16日横浜でシンポ

熊本地震1年で教訓学ぶ 16日横浜でシンポ

社会 神奈川新聞  2017年04月14日 14:35

 熊本地震の避難所運営や支援活動などの経験を学ぶシンポジウムが、本震の発生から丸1年となる16日、横浜中央YMCA(横浜市中区)で行われる。

 「復興支援で走り続けた一年、現在の状況、そしてこれから」と題し、熊本YMCAスタッフの大塚永幸さんが講演する。

 同YMCAは熊本県内で最大の避難所となった益城町総合運動公園の指定管理者。横浜YMCAからもスタッフやボランティアが派遣され、運営や活動を支援した。

 午後2~4時で無料。要申し込み。問い合わせは横浜YMCA電話045(662)3721。


シェアする