1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 姉妹都市交流の音色 米サンディエゴ高校生が演奏

姉妹都市交流の音色 米サンディエゴ高校生が演奏

カルチャー 神奈川新聞  2017年04月14日 02:00

演奏を披露したミッションベイハイスクールのジャズバンド =横浜市役所
演奏を披露したミッションベイハイスクールのジャズバンド =横浜市役所

 横浜市と米サンディエゴ市の姉妹都市提携60周年を記念して、同市の公立高校「ミッションベイハイスクール」のジャズバンドによる演奏会が13日、横浜市役所で開かれた。

 サンディエゴ市は1957年に横浜市初の姉妹都市として提携し、同校は2015年から市立金沢高校(金沢区)と姉妹校提携して交流を続けてきた。

 ジャズバンドは同ハイスクールに在籍する高校生で構成し、米国内でも伝統的な青年バンドとして知られる。今回は16~18歳の10人が来日し、ピアノやトランペットなどで8曲を披露した。

 12日には金沢高を訪問し、吹奏楽部と一緒に演奏するなどして交流したほか、14日には市内を視察する。


シェアする