1. ホーム
  2. 社会
  3. 三浦国際市民マラソン:1万1881人が市内を走る/神奈川

三浦国際市民マラソン:1万1881人が市内を走る/神奈川

社会 神奈川新聞  2013年03月03日 22:53

約1万1千人が健脚を披露した三浦国際市民マラソン=三浦市南下浦町上宮田
約1万1千人が健脚を披露した三浦国際市民マラソン=三浦市南下浦町上宮田

31回目を迎えた三浦国際市民マラソンが3日、三浦市内で開かれ、1万1881人のランナーが潮風を感じながら心地よい汗を流した。市などの主催で神奈川新聞社後援。

レースは5キロ、10キロ、ハーフマラソン、小学校1~4年生を対象にしたキッズビーチランの4種目。沿道で約8万3千人の観客が見守る中、参加者は巨大な風車が目印の宮川公園や城ケ島、剱埼灯台といった市内の名所を巡るコースを楽しんだ。

同マラソンは、国内で唯一のホノルルマラソンの姉妹レース。終了後には抽選で3人に、米国ハワイで行われる今年のホノルルマラソンへの招待券が贈られた。抽選に当たった埼玉県蕨市の会社員女性(30)は「昨年の夏に大学の仲間と走り始めて、今日が2回目のレース。コース途中の坂がきつかったけれど、いい思い出になった」と笑顔を見せた。

【】


シェアする