1. ホーム
  2. 社会
  3. 定期券を不正に取得、容疑で中国籍男女を逮捕 横浜

定期券を不正に取得、容疑で中国籍男女を逮捕 横浜

社会 神奈川新聞  2013年03月01日 23:42

伊勢佐木署は1日までに、有印私文書偽造・同行使と詐欺の疑いで、横浜市中区松影町4丁目、中国籍の無職の男の容疑者(24)を、電子計算機使用詐欺の疑いで、妻で中国籍の飲食店経営の容疑者(26)をそれぞれ逮捕した。

無職の男の容疑者の逮捕容疑は、すでに帰国した中国籍の男と共謀し、昨年7月13日、JR石川町駅みどりの窓口で、同容疑者名義の通学定期券購入申込書を偽造した通学証明書とともに提出。不正に通学用Suica定期券1枚を交付させた、としている。

飲食店経営妻の容疑者の逮捕容疑は、昨年8月15日、同駅の自動券売機で、無職の男の容疑者名義で不正取得した通学定期券に1カ月分の通学定期券などの情報を上書きし、通勤定期券との差額9930円の利益を得た、としている。

【】


シェアする