1. ホーム
  2. 社会
  3. ローズホテル横浜で李さんお別れ会、華僑重鎮しのび600人が献花/横浜

ローズホテル横浜で李さんお別れ会、華僑重鎮しのび600人が献花/横浜

社会 神奈川新聞  2013年02月21日 00:50

李海天さんの遺影に花をささげ、長男の宏道さん(右から3番目)にあいさつする参列者たち
李海天さんの遺影に花をささげ、長男の宏道さん(右から3番目)にあいさつする参列者たち

1月24日に89歳で亡くなった華僑の重鎮・李海天さんのお別れ会が20日、横浜中華街のローズホテル横浜で開かれ、生前に親交のあった約600人が献花を行った。会の前には、台湾の馬英九総統から追贈された褒揚令(日本の勲一等に相当)の伝達式も行われた。

台湾からは、在外同胞に関する業務を統括する僑務委員会の任弘・副委員長、台北駐日経済文化代表処の沈斯淳代表(駐日大使に相当)や同横浜分処の李明宗処長らが参列。任副委員長が、李海天さんの長男で重慶飯店やローズホテル横浜の社長を務める李宏道さんに褒揚令を手渡した。

お別れ会では、穏やかにほほ笑む遺影に参列者が白いチューリップを手向け、冥福を祈った。横浜中華学院在学中、李海天さんに教わった林兼正・萬珍楼社長は「知識人やジェントルマンという言葉がぴったりの方で、国際人として生きていく上で薫陶を受けた」と語っていた。

【】


シェアする