1. ホーム
  2. 社会
  3. 誘拐から子ども守ろう、専修大の学生らが多摩区の幼稚園で教室/川崎

誘拐から子ども守ろう、専修大の学生らが多摩区の幼稚園で教室/川崎

社会 神奈川新聞  2013年02月08日 22:54

私立専修大学生田キャンパス(川崎市多摩区)の学生ボランティアグループ「SIV」が8日、同区の寺尾みどり幼稚園で開かれた誘拐防止教室に参加、被害に遭わないための心構えを説いた。

子どもたちの暮らしの安全を守ろうと、県警生活安全総務課と多摩署が主催した。

学生らは壇上でウサギの着ぐるみを使用した寸劇を披露。園児約200人を前に「だまされてついていかない」「怖くなったら大声を出す」などの「四つの約束」を紹介した。

子どもたちは、行き先や帰宅時間を家族に告げた上で外出することや、お菓子やゲームで誘惑されてもしっかり断らなければならないといった心得を教えてもらうと、「はーい」と元気よく返事をしていた。

SIVは、地域貢献を行う学生団体として昨年4月、同大学生田キャンパスで発足した。有志30人が所属し、地元のごみ拾いや東日本大震災で被災した宮城県石巻市での支援など、幅広い活動を展開している。

子どもを対象にした防犯活動はこの日が初めて。SIVメンバーで経済学部2年の島野恵理子さん(21)は「子どもたちは純粋なのでだまされやすい。教室が防犯意識を高めるきっかけになればうれしい」と話していた。

【】


シェアする