1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 藤沢・善行土地問題:元市幹部ら2人告発、藤沢市議会/神奈川

藤沢・善行土地問題:元市幹部ら2人告発、藤沢市議会/神奈川

政治行政 神奈川新聞  2013年01月22日 22:54

藤沢市の依頼で市土地開発公社が善行地区の農地を先行取得した問題で市議会は22日、同市議会が設置した調査特別委員会(百条委)で偽証した疑いがあるとして、当時かかわった市幹部職員ら関係者2人を告発した、と発表した。同日、県警本部の告訴センターが告発状を受理した。

市議会によると、告発の対象者は、市民自治部長と、善行地区の自治会連合会会長(いずれも当時)の2人。

百条委が昨年3月にまとめた最終報告書によると、購入する土地の場所を決めた時期などについて、証言に食い違いがあった。

最終報告書では、「不都合な事実を隠すために虚偽の証言を行ったと認定する」と明記。その上で、地方自治法100条9項(偽証)に基づき告発すべきだと結論付けていた。

百条委で委員長を務めた高橋八一市議は「ようやく(警察に)受理してもらい、ほっとしている。市議会としては、今後も市による責任追及を注視していきたい」と話した。

【】


シェアする