1. ホーム
  2. 話題
  3. 学食から健康づくり(10)五色丼

県立保健福祉大学 食育サークル・シーラボ
学食から健康づくり(10)五色丼

話題 神奈川新聞  2017年04月10日 19:28


ユーコープ試食販売
ユーコープ試食販売

彩り豊か☆新年のおめでたランチ
 彩り華やかな五色丼、花麩(ふ)をあしらった澄まし汁など見た目にも楽しいメニューです。さらに免疫力アップが期待できるビタミンC豊富な旬のホウレンソウ草やミカンを取り入れました。多彩な食材で多様な栄養素をとって、新年をスタートさせたいですね。

 昨年10月、生活協同組合ユーコープと共同開発商品の試食販売をしました。シーラボ☆の総菜開発の目標は、栄養士を目指す学生として栄養バランスの良い総菜を開発し、利用者の役に立つことです。店頭では皆さんの商品への感想・意見をじかに聞くことができ、貴重な機会となりました。


五色丼、ミカン、ほうれん草のおひたし、花麩の澄まし汁(左手前から時計回りに)
五色丼、ミカン、ほうれん草のおひたし、花麩の澄まし汁(左手前から時計回りに)

五色丼

材料(4人分)・ご飯 丼4杯(720g)
〈肉そぼろ〉
・豚ひき肉 180g
・おろしショウガ 小さじ1(4g)

・A
 しょうゆ 大さじ1強(20g)
 砂糖 大さじ1強(10g)
 酒 大さじ2(30g)・油 小さじ1(4g)
〈炒り卵〉
・卵 2個(120g)

・B
 砂糖 小さじ1(3g)
 酒 小さじ1(5g)
 塩 少々(0.4g)・油 小さじ1(4g)
〈にんじんとピーマンのみそきんぴら〉
・ニンジン 中1個(100g)
・ピーマン 2個(100g)
・油 小さじ2(8g)

・C
 みそ 小さじ2(12g)
 酒 小さじ2(10g)
 砂糖 小さじ1(3g)・白すりゴマ 小さじ1強(4g)
・紅しょうが 適量

作り方 1人分645kcal
1】豚ひき肉、おろしショウガ、Aを加えよく混ぜ、油をひいたフライパンで弱火~中火で炒める。具はトレーなどにあけておく。
【2】割りほぐした卵にBを入れ、油をひいたフライパンで、菜箸でよく混ぜながら弱火で加熱する。
【3】ニンジンとピーマンは5センチ程度の長さに千切りにする。
【4】鍋に油を熱し、ニンジンを炒め、しんなりしたらピーマンを入れ、さっと炒める。
【5】Cを合わせ、(4)の鍋肌から入れ、全体に絡める。火を止めてすりゴマを振り入れる。
【6】丼にご飯、肉そぼろ、炒り卵、きんぴらを盛り付け、最後に真ん中に紅しょうがをのせる。

【2016年1月14日紙面掲載】


シェアする