1. ホーム
  2. 話題
  3. 学食から健康づくり(9)鶏肉のトマト煮

県立保健福祉大学 食育サークル・シーラボ
学食から健康づくり(9)鶏肉のトマト煮

話題 神奈川新聞  2017年04月10日 19:22


シーラボバーガー
シーラボバーガー

冬のほっこり☆クリスマスランチ
 もうすぐ楽しいクリスマス。トマトの赤、カブの白、カブ葉の緑、コーンの黄色など華やかな彩りで、クリスマスの浮き浮き気分を盛り上げるメニューです。主菜の「鶏肉のトマト煮」は濃厚な味わいで、ご飯が進みます。

 夏休みに県立辻堂海浜公園(藤沢市)内プールで販売していた、シーラボ☆オリジナルの「チリソースのタイ風から揚げバーガー」(250円)が、本学食堂で販売を開始しました。湘南レッドなど県産食材をふんだんに使用したハンバーガーです。1日10食限定販売です。併せてお試しください


鶏肉のトマト煮、ご飯、カブとコーンのサラダ、キラキラ☆クラッシュゼリー(手前から時計回りに)
鶏肉のトマト煮、ご飯、カブとコーンのサラダ、キラキラ☆クラッシュゼリー(手前から時計回りに)

鶏肉のトマト煮

材料(2人分)・鶏むね肉 1/2枚 (120g)
・塩 少々
・こしょう 少々
・タマネギ 小1/4個(40g)
・ニンジン 中1/2本(40g)
・シメジ 1/5パック(20g)
・ニンニク 小1かけ(4g)
・サラダ油 小さじ1(4g)
 (肉用2g、野菜用2g)
・ホールトマト缶 1/4缶(100g)

・A
 顆粒(かりゅう)コンソメ 小さじ2強(6g)
 ウスターソース 小さじ1/2(3g)
 ケチャップ 小さじ1/2(3g)
 砂糖 小さじ1強(4g)
 水 1/3カップ(70g)

作り方 1人分630kcal
【1】鶏むね肉をひと口大に切り、塩・こしょうで下味を付ける。
【2】タマネギは5ミリ幅に切り、ニンジンは乱切りにし、シメジは石突きを取ってほぐす。ニンニクはみじん切りにする。
【3】Aを混ぜ合わせておく。
【4】鍋に油とニンニクを入れて熱し、香りが出たら(1)を色が変わるまで焼き、取り出しておく。
【5】同じ鍋に油を追加し、タマネギ、ニンジンを炒め、火が通ったらシメジを入れてサッと炒める。
【6】ホールトマト缶をフォークなどでつぶしながら(5)に入れ、Aを加えてひと煮立ちさせる。
【7】(4)を鍋に戻し入れ、ふたをして弱火で30分ほど煮る。

【2015年12月3日紙面掲載】


シェアする