1. ホーム
  2. 社会
  3. 拳銃と適合実弾所持容疑、自称組員を再逮捕/神奈川

拳銃と適合実弾所持容疑、自称組員を再逮捕/神奈川

社会 神奈川新聞  2013年01月15日 22:42

拳銃1丁などを所持していたとして、県警薬物銃器対策課と鶴見署は15日、銃刀法違反(拳銃加重所持)の疑いで、横浜市南区出身で住所不定、無職で自称稲川会系組員の被告(48)=覚せい剤取締法違反などの罪で起訴=を再逮捕した。

再逮捕容疑は、昨年11月1日午後3時15分ごろ、同区にあるレンタル倉庫内に、回転弾倉式拳銃1丁と、これに適合する実弾7発を保管していた、としている。同課によると、同容疑者は「俺のではない」と供述、容疑を否認している。

同課によると、同容疑者は同区の実家で覚せい剤約0・28グラムや大麻約7・7グラムなどを所持していたとして、昨年11月に覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕。覚せい剤の使用も判明し、同法違反容疑で再逮捕、起訴された。県警は拳銃を入手した経緯などについても調べている。

【】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 横須賀市内で5900軒停電

  2. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  3. ブルーライン延伸、有力ルート案に市民意見募集へ 川崎市

  4. IR考 誘致6割超が反対「カジノ、そぐわない」 横浜で市民調査

  5. サーファー男性が溺れて死ぬ 鵠沼海岸

  6. 【写真特集】台風15号の被害状況

  7. ロマンスカーにはねられ、女性死亡 厚木市内の踏切

  8. 大磯駅前整備、区域を拡大 東側に広場、23日説明会実施

  9. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会