1. ホーム
  2. 社会
  3. 箱根駅伝:往路優勝校に贈呈の寄木細工トロフィー、今回は「火山をイメージ」/神奈川

箱根駅伝:往路優勝校に贈呈の寄木細工トロフィー、今回は「火山をイメージ」/神奈川

社会 神奈川新聞  2012年12月29日 23:00

山口町長にトロフィーを手渡す金指さん(左)=昨年12月、箱根町役場
山口町長にトロフィーを手渡す金指さん(左)=昨年12月、箱根町役場

新春恒例の箱根駅伝で、箱根町から1月2日の往路優勝校に贈呈される箱根寄木細工のトロフィー。今回は、火山を中心とした「箱根ジオパーク」に着想を得た作品が手渡される。毎年手掛けている伝統工芸士の金指勝悦さん(72)は「見る人に感動を与えてほしい」と各チームの力走に期待している。

金指さんは1997年の贈呈分から寄木細工のトロフィーを手掛け、最近はメダルも制作。今回の作品は、年頭から徐々にイメージを膨らませ、10月から約2カ月で仕上げたという。

本体は直径21センチ、高さ25センチで、ミズキやホウなどの木材を使用。火山の火口をイメージした形状で、参加チームが箱根の山を力強く駆け上がっていく様子を表現した。沿道の観衆を表した台座には、いぶしたポプラを用いた。

金指さんからトロフィーを託された山口昇士町長は「素晴らしいトロフィーで、どのチームが獲得するか楽しみ。制作者の思いをしっかり伝えたい」と話している。

【】


シェアする