1. ホーム
  2. 社会
  3. 女性の入隊が過去最多 海自横須賀教育隊で入隊式

女性の入隊が過去最多 海自横須賀教育隊で入隊式

社会 神奈川新聞  2017年04月08日 02:00

入隊式で真剣な表情を見せる候補生ら=海上自衛隊横須賀教育隊
入隊式で真剣な表情を見せる候補生ら=海上自衛隊横須賀教育隊

 海上自衛隊横須賀教育隊(横須賀市御幸浜)の入隊式が7日、同所で開かれた。一般海曹候補生455人(男性415人、女性40人)、自衛官候補生383人(男性267人、女性116人)の計838人が新たな一歩を踏み出した。

 防衛省は昨年、女性自衛官の割合を2030年までに、現在の約5%から9%以上に引き上げる目標を設定。同隊自衛官候補生の女性は昨年より36人増えて過去最多となった。

 式典で横須賀地方総監の道満誠一海将は「家族、友達、ひいては国民のために何ができるか考えて修練に当たれば、必ず新しい世界が広がる」と訓示した。

 宮城県出身の一般海曹候補生(18)は、小学6年の時に東日本大震災で被災。「支援物資を小学校に運ぶ姿や海自の艦船を見て自衛官に興味を持った」と振り返った。


シェアする