1. ホーム
  2. 社会
  3. 原発避難いじめ問題、学校へ再発防止通知 横浜市教委

原発避難いじめ問題、学校へ再発防止通知 横浜市教委

社会 神奈川新聞  2017年04月08日 02:00

 東京電力福島第1原発事故で自主避難した男子生徒がいじめを受けた問題で、横浜市教育委員会は7日、各学校長と教職員向けに再発防止に向けた通知を出したことを明らかにした。

 通知は1日付。いじめられた生徒らが「心身の苦痛を感じているもの」としたいじめ防止対策推進法のいじめの定義への理解や、積極的ないじめの認知と組織的な対応、震災で避難した生徒らへの十分な配慮-などを盛り込んだ。

 市教委は4日に開いた校長会で周知を図ったほか、学校でも再発防止策を活用した研修会を実施し、いじめ防止に向けた指導を徹底する。


シェアする