1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 箱根町長が4期目所信表明、「世界ジオパークに」あらためて強調/神奈川

箱根町長が4期目所信表明、「世界ジオパークに」あらためて強調/神奈川

政治行政 神奈川新聞  2012年12月01日 00:36

4期目の所信を表明する山口町長
4期目の所信を表明する山口町長

箱根町議会12月定例会が30日開会し、10月の町長選で4選を果たした山口昇士町長が所信表明を行った。「箱根ジオパーク」の世界ジオパーク認定を目指す方針をあらためて強調、「初心に立ち返って置かれた状況を踏まえ、厳しさを好機と捉えて次代に誇れるまちづくりをしたい」と抱負を述べた。

4期目の施策として、(1)国際観光地へのさらなる飛躍(2)環境先進観光地への取り組み(3)防災・減災(4)少子高齢化対策(5)教育の充実(6)行政改革と広域行政-の六つを挙げた。

観光を「町のエンジン」と位置付け、箱根火山一帯の日本ジオパーク認定の効果やスポーツ観光振興を通じ、「年間宿泊客数500万人、外国人観光客数100万人に再チャレンジし、達成させたい」と強調。災害時に重要となる地域コミュニティーの再構築を図り、高齢者の社会参加を進めるとした。

厳しい財政状況を踏まえた行革や南足柄市との連絡道路の早期完成への取り組みにも言及した。

【】


シェアする