1. ホーム
  2. 経済
  3. 70歳以上対象にカード一部制限 平塚信用金庫

詐欺防止で
70歳以上対象にカード一部制限 平塚信用金庫

経済 神奈川新聞  2017年04月07日 02:00

 平塚信用金庫(石崎明理事長)は、多発している振り込め詐欺の被害を未然に防ごうと、70歳以上の個人客のうち、過去3年間にキャッシュカードによる現金自動預払機(ATM)の振り込みのない人を対象に一部利用制限を始めた。還付金詐欺など振り込め詐欺が増えている現状を踏まえ、全国的に徐々に増えている措置で、県内信金としては湘南信金に次ぐ2件目。

 利用制限は3日から。平塚信金によると、対象の70歳以上で過去3年間にATMによる振り込み利用のない人は、同信金営業エリアで4万口座に上るという。平日の営業時間帯なら窓口に本人確認書類とキャッシュカードを持参すれば、制限を解除できる。同信金は「窓口に来てもらうことで一定の振り込め詐欺の防止効果があると思っている」と話している。


シェアする