1. ホーム
  2. 社会
  3. 水田地帯に太陽光発電施設完成 伊勢原

水田地帯に太陽光発電施設完成 伊勢原

社会 神奈川新聞  2017年04月07日 02:00

完成した太陽光発電施設=伊勢原市内
完成した太陽光発電施設=伊勢原市内

 大型太陽光発電施設が5日、伊勢原市沼目、下谷地区の水田地帯に完成し、開所式が開かれた。

 新たに設置されたのはソーラーパネル160枚(縦4メートル、横68・4メートル)。昨年4月から稼働している1期工事分の200枚(縦4メートル、横85メートル)と合わせて、360枚のパネルが並ぶ。

 地元農家ら340人による大田地区土地改良区が計約4550万円をかけて設置した。県が3分の2、市が6分の1をそれぞれ補助した。

 発電した電力を年間約360万円で売り、水田の送水ポンプを動かす電気代に充てる。近年、電気代が値上がりして負担が増えたため、改良区が施設整備を計画し、県などに支援を要望していた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕