1. ホーム
  2. 話題
  3. 枡形山の桜、ようやく見ごろ 川崎・生田緑地

枡形山の桜、ようやく見ごろ 川崎・生田緑地

話題 神奈川新聞  2017年04月07日 02:00

見ごろを迎えた生田緑地の桜=川崎市多摩区
見ごろを迎えた生田緑地の桜=川崎市多摩区

 桜の名所でもある生田緑地(川崎市多摩区枡形)で桜がようやく見ごろを迎え、6日、若者や家族連れなどが楽しんだ。

 同緑地にはソメイヨシノやヤマザクラを中心に約1500本の桜が植えられている。標高84メートルの枡形山の展望台付近の桜は七、八分咲きで、展望台からは桜越しに都内の高層ビルや東京スカイツリーなどの眺めが楽しめる。

 市生田緑地整備事務所は「ここ一両日、気温が上がり、見ごろになった。週末は雨などの予想もあり、見ごろがいつまで続くかは分からない」と話している。

 小田急線向ケ丘遊園駅から徒歩13分。問い合わせは、生田緑地東口ビジターセンター電話044(933)2300。


シェアする