1. ホーム
  2. 社会
  3. らぁ麺GPにぎわう、さがみはらフェスタが11月25日まで開催/神奈川

らぁ麺GPにぎわう、さがみはらフェスタが11月25日まで開催/神奈川

社会 神奈川新聞  2012年11月24日 22:33

相模原市の市民祭「さがみはらフェスタ」が24日、同市中央区の在日米陸軍相模総合補給廠(しょう)の一部返還予定地で始まった。市内21カ所のラーメン店が味を競う「さがみはらぁ麺グランプリ」や宇宙にちなんだコスプレやダンスコンテストなどがあり、初日から多くの来場者でにぎわった。25日まで。

2010年の政令市移行を機に始まったフェスタ。シティーセールスの最も象徴的なイベントと位置付けられ、市や商工会議所などで組織する実行委員会が主催している。今年は宇宙航空研究開発機構の拠点がある全国4市2町の「銀河連邦」の友好交流25周年にもあたり、小惑星探査機「はやぶさ」など各種模型の展示のほか、星の名付けイベントなど宇宙にちなんだ企画も充実した。

人気の高い「さがみはらぁ麺グランプリ」は、幅広い年齢層が楽しんだ。小学校5年の細谷瑞菜さん(11)=中央区=は級友の大保桃花さん(10)=同=と来場し、とんこつ味のラーメンをすすっていた。「食べるのも、見て回るのも楽しい」と笑顔だった。

24日は在日米陸軍軍楽隊によるステージ演奏も行われた。人気ハリウッド映画のテーマ曲など全10曲を演奏し、会場からは拍手が送られた。

問い合わせは、実行委事務局の市商業観光課電話042(769)8236。

【】


シェアする