1. ホーム
  2. 社会
  3. 鶴見区の男性殺害、複数住民が発砲音聞く/横浜

鶴見区の男性殺害、複数住民が発砲音聞く/横浜

社会 神奈川新聞  2012年11月21日 00:35

横浜市鶴見区の潮田公園で19日未明、近くに住む無職男性(72)が遺体で見つかった事件で、男性が殺害されたとみられる時間帯に公園周辺の住民が発砲音を聞いていたことが20日、県警特別捜査本部への取材で分かった。男性の死因は銃で撃たれたことによる脳損傷で、死亡推定時刻は19日午前0時ごろと判明しており、県警は殺害現場の特定につながる情報の一つとみている。

県警によると、18日午後10時半ごろから翌19日午前1時ごろの間、住民数人が発砲音を聞いていた。

近所の主婦(30)は、18日深夜から19日未明にかけて「パン」という乾いた音を聞いたという。「寝ていたが目が覚めるほどの大きな音だった」と振り返った。

また県警が20日、男性の自宅アパートの部屋を家宅捜索したところ、室内に数十円が残され、通帳の残高は約3300円だった。男性は毎月約13万円の生活保護を受給していたが、今月2日に振り込まれた後、同日中に引き出していた。12月分の家賃は未払いで遺体発見時の所持金は約1700円だった。

自宅には充電器はあったが、携帯電話は見つかっておらず、つながらない状態だという。

【】


シェアする