1. ホーム
  2. 話題
  3. 10日で100万人 緑化よこはまフェア

10日で100万人 緑化よこはまフェア

話題 神奈川新聞  2017年04月05日 02:00

緑化フェア開幕を前に象の鼻パークを彩る花々=横浜市中区
緑化フェア開幕を前に象の鼻パークを彩る花々=横浜市中区

 横浜市は4日、市内各地で開かれている「全国都市緑化よこはまフェア」の来場者が、開幕から10日間で100万人に達したことを明らかにした。市は6月4日までの72日間で約500万の来場者を見込んでおり「順調な滑り出し」(市環境創造局)と手応えを感じている。

 同局によると、4月3日までの10日間で、市心臨海部の「みなとガーデン」(中、西区)の8会場で約100万人、よこはま動物園ズーラシアに隣接する「里山ガーデン」(旭区)で約3万人が来場したという。

 4日の定例会見で林文子市長は「(花壇の)出来上がりが素晴らしい。春休みということもあるが、小雨が降る中でも傘を差して訪れる観光客がいて、かなりの数字が出ると手応えがある」と期待を寄せた。 


シェアする