1. ホーム
  2. 話題
  3. 学食から健康づくり(7)鮭としめじのクリームシチュー

県立保健福祉大学 食育サークル・シーラボ
学食から健康づくり(7)鮭としめじのクリームシチュー

話題 神奈川新聞  2017年04月04日 19:18


富士シティオでの販売応援
富士シティオでの販売応援

秋の味覚を楽しもう!鮭のクリームシチューランチ
 主菜にサケとシメジ、副菜にはサツマイモやレンコン、デザートにはリンゴを取り入れ、旬の食材が楽しめるランチです。歯応えのある根菜やキノコ類を使うことで、満足感も得られます。

 ことしも「シーラボ☆」と富士シティオとの共同開発で「5品目野菜で大満足☆ごろごろチキンサラダ」など4商品を9月に期間限定販売しました。「ヘルシー」をテーマにメニュー提案から容器選定、ポスターデザインまで携わりました。販売応援では、消費者の皆さんの意見を直接聞くことができました。4商品は「お弁当・お惣菜(そうざい)コンテスト」に応募する予定です。


鮭としめじのクリームシチュー、ロールパン、根菜のサラダ、りんごのコンポート(中央から時計回りに)
鮭としめじのクリームシチュー、ロールパン、根菜のサラダ、りんごのコンポート(中央から時計回りに)

鮭としめじのクリームシチュー

材料(4人分)・塩ザケ 2切れ(200g)
 白こしょう 少々
 小麦粉 大さじ1(10g)
・サラダ油 大さじ1(12g)
・ブナシメジ 1パック(120g)
・タマネギ 中1/2個(120g)
・有塩バター 大さじ1(12g)
・小麦粉 大さじ4(40g)

・A
 固形コンソメ 2個(8g)
 水 3/4カップ強(160g)・牛乳 1と1/2カップ(320g)

作り方 1人分620kcal
【1】サケはひと口大に切り、こしょうをふり、小麦粉を全体にまぶす。
【2】シメジは小房に分ける。
【3】タマネギは縦1センチ幅に切る。
【4】フライパンにサラダ油を熱し、(1)の両面を焼いて取り出す。
【5】鍋にバターを入れて、(2)と(3)をさっと炒める。さらに小麦粉をふり入れながら、だまにならないようゆっくりと炒める。
【6】温めたAを(5)に少しずつ加えてのばし、沸いたら弱火でさらに5分ほど煮る。
【7】(6)に牛乳を注ぎ(4)のサケを入れ、火をやや強めて再度沸いたら弱火にし、時々混ぜながら好みの濃さまで煮込む。

【2015年10月1日紙面掲載】


シェアする