1. ホーム
  2. 話題
  3. 学食から健康づくり(5)厚揚げとひき肉のカレー炒め

県立保健福祉大学 食育サークル・シーラボ
学食から健康づくり(5)厚揚げとひき肉のカレー炒め

話題 神奈川新聞  2017年04月04日 18:37


県立辻堂海浜公園の屋外プールに設けられた、シーラボ☆の売店
県立辻堂海浜公園の屋外プールに設けられた、シーラボ☆の売店

手軽にボリュームup!カレー炒めランチ
 食欲が落ちる夏の昼食は軽く済ませがち。しかし夏バテを予防する上で、タンパク質も大切な栄養素です。しっかりとりましょう。主菜のカレー炒めでは動物性、植物性のタンパク質がバランス良くとれ、カレー風味でご飯が進みます。

 9月13日まで、県立辻堂海浜公園(藤沢市)の屋外プール売店で、私たちが開発に携わったハンバーガーを販売しています。県産野菜をふんだんに使った「チリソースのタイ風から揚げバーガー」と「グリルチキンバーガー~湘南レッドの玉ねぎソース~」(各300円)で、夏にぴったりの味わいです。ぜひお買い求めください。


ご飯、中華風春雨サラダ、厚揚げとひき肉のカレー炒め、コーンスープ(左から時計回りに)
ご飯、中華風春雨サラダ、厚揚げとひき肉のカレー炒め、コーンスープ(左から時計回りに)

厚揚げとひき肉のカレー炒め

材料(4人分)・厚揚げ 1枚半(300g)
・豚ひき肉 120g 
・ブナシメジ 1パック(100g)
・タマネギ 中1個(120g)
・赤パプリカ 1/2個(60g)
・サラダ油 大さじ1(12g)

・A
 酒 大さじ2(30g)
 しょうゆ 大さじ1と2/3(30g)
 カレー粉 大さじ1(6g)
 砂糖 大さじ1/2弱(4g)・レタス 中くらいの葉4枚(80g)

作り方 1人分630kcal
【1】Aをよく混ぜ合わせる。
【2】厚揚げは厚さ半分に切る。横長に置いて横半分にした後、端から1センチ幅に切る。
【3】タマネギは半分に切ってから、3ミリ幅の薄切りにする。赤パプリカはひと口大の乱切りにする。ブナシメジは石づきの部分を切り落とし、手でほぐす。
【4】フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚ひき肉を入れ炒める。
【5】肉の色が変わったら、タマネギを入れてよく炒める。
【6】タマネギがしんなりしたら厚揚げとブナシメジを入れ、炒め合わせる。赤パプリカ、よく混ぜたAの調味液を加えて全体を混ぜ合わせる。
【7】皿にひと口大にちぎったレタスを敷き、その上に(6)を盛る。

【2015年8月6日紙面掲載】


シェアする