1. ホーム
  2. 社会
  3. 「大磯うつわの日」町内9会場で陶器展 散策で町の秋堪能を/神奈川

「大磯うつわの日」町内9会場で陶器展 散策で町の秋堪能を/神奈川

社会 神奈川新聞  2012年10月19日 22:35

西行ゆかりの俳諧道場「鴫立庵」(大磯町大磯)をはじめ、大磯町内の名所やカフェ、日本民家など9カ所を舞台にした陶磁器展「大磯うつわの日」(ジェル・アーキテクツ主催)が19日、21日まで3日間の日程で始まった。町を散策しながら、各会場と個性的な陶磁器、花、喫茶などを楽しんでもらう趣向で、来場者は大磯の秋を堪能している。

うつわの日の企画は、日本民家を自宅兼事務所「ジェル・アーキテクツ」(東小磯)にしている1級建築士北出健展さん(40)が、町内で陶磁器展などを開催しているカフェや陶磁器作家らに呼び掛けた。昨年の第1回は北出さん宅など5カ所で行ったが、今年は町の協力や新たな賛同者も得て、鴫立庵、大磯教会(大磯)なども会場になった。

鴫立庵は「月と花と」がテーマ。「うつわ菜の花」(小田原)店主高橋台一さんのコレクションの白磁などに、大島健吾さん(オオシマ草花店)がススキやコスモスなどを生けた。

北出さん宅(ジェル・アーキテクツ)は「日本家屋で珈琲を」がテーマ。8畳の和室2部屋と縁側などにコーヒーカップ、ポット、菓子皿、花器などを展示、販売している。コーヒーなど喫茶も楽しめる。

問い合わせは「ジェル・アーキテクツ」電話0463(75)8618。詳細はホームページ(http://oiso-utsuwa.jimdo.com/)。

【】


シェアする