1. ホーム
  2. 社会
  3. 高齢者の清掃や講師活動を紹介、23日まで「生きがい事業団まつり」/平塚

高齢者の清掃や講師活動を紹介、23日まで「生きがい事業団まつり」/平塚

社会 神奈川新聞  2012年10月18日 21:46

多彩な体験コーナーも設け、多くの来場者でにぎわう「平塚市生きがい事業団まつり」=平塚市紅谷町、ひらつか市民プラザ
多彩な体験コーナーも設け、多くの来場者でにぎわう「平塚市生きがい事業団まつり」=平塚市紅谷町、ひらつか市民プラザ

「平塚市生きがい事業団まつり」(同実行委員会主催)が18日、23日まで6日間の日程で同市紅谷町のひらつか市民プラザで始まった。同事業団に登録した60歳以上の市民1790人(9月1日現在)が行っている家事援助、植木、除草、清掃、講師活動など多彩な事業を紹介。子ども向けにドジョウ・ザリガニすくいのコーナーも設けられ、多くの人でにぎわっている。

まつりは今年で9回目。各事業をパネル展示で説明しているほか、パソコンでの名刺作り、ふすまや網戸の張り替えなどの体験・実演コーナーも設けた。古ネクタイを利用したフクロウのぬいぐるみ作りなど多彩なコーナーもあり、高齢者から主婦、子どもまでが来場し楽しんでいる。

11月には会員の特技を生かした「寺子屋教室」が開講するため、書道、絵画、囲碁、プランター野菜作り、フラワーアレンジメントなど各講座の説明と募集も行っている。

午前10時~午後3時。問い合わせは事業団電話0463(33)2335。

【】


シェアする