1. ホーム
  2. 社会
  3. 元日本代表・前田治さんがサッカー教室、宮前の小学校で/川崎

元日本代表・前田治さんがサッカー教室、宮前の小学校で/川崎

社会 神奈川新聞  2012年10月13日 00:46

教室の最後に行われたゲームで児童とともにサッカーを楽しむ前田さん=宮前区の市立富士見台小学校
教室の最後に行われたゲームで児童とともにサッカーを楽しむ前田さん=宮前区の市立富士見台小学校

トップアスリートとの交流を通じてスポーツに関心を持ってもらおうと、川崎市宮前区の市立富士見台小学校で12日、元サッカー日本代表の前田治さん(47)を講師に招いたサッカー教室が行われた。市教育委員会の主催で、文部科学省のスポーツ選手活用体力向上事業の一環。

前田さんは横浜フリューゲルスのフォワードとして活躍し、Jリーグ通算29得点。引退後は同様の教室で、全国100以上の学校などを訪問している。同校の4~6年生約500人を前に講演し、目標に向かって努力することの大切さなどを伝えた。

4、6年生を対象に行われた実技指導では、ボールに慣れるため、手を使ったパスなどを練習。児童に「上達するこつは、上手な人のまねをすること」などアドバイスを送った。また、キックには3種類あることを紹介し、インフロントキックで約40メートルのロングパスを披露すると歓声が上がった。

サッカー歴4年以上という4年生の男児(10)は「手を使った練習は参考になった。(前田さんの)キックもパスも迫力があった」と話していた。

【】


シェアする