1. ホーム
  2. 選挙
  3. 計18人が立候補届け出 大井町議選が告示

計18人が立候補届け出 大井町議選が告示

選挙 神奈川新聞  2016年09月07日 02:00

候補者の訴えに耳を傾ける支持者ら=大井町内(画像の一部を加工しています)
候補者の訴えに耳を傾ける支持者ら=大井町内(画像の一部を加工しています)

 任期満了に伴う大井町議選が6日、告示された。定数14に対して、現職13人、新人3人、元職2人の計18人が立候補を届け出た。11日に投開票される。

 定数が14に削減されて以降、最多の立候補者数となった。党派別では公明1人、共産1人、無所属16人。女性は3人。各候補者は子育て支援の強化、高齢者や障害者福祉の充実、議会改革などを公約に掲げている。

 期日前投票は7~10日の午前8時半~午後8時、町役場で受け付ける。

 5日現在の有権者数は1万4258人(男7112人、女7146人)。

立候補者、公約訴え東奔西走


 任期満了に伴う大井町議選(定数14)が6日告示され、5日間にわたる選挙戦の火ぶたが切られた。4人が落選するというかつてない激戦に、届け出を終えた候補者たちは地盤以外のエリアでも浸透を図ろうと、自らの足や選挙カー、自転車を駆使して町内をくまなく回った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする